白井田七でホットフラッシュ対策

白井田七でホットフラッシュ対策

急に体がほてる、

 

かーっと熱くなり汗をかく・・・

 

いわゆる更年期世代の女性に特有のホットフラッシュ、白井田七で対策ができると話題になっています。

 

なぜ田七人参サプリメントの白井田七でホットフラッシュ対策ができるのでしょうか?

 

その理由をトコトンご説明しています。

 

 

更年期のホットフラッシュに白井田七?

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

更年期にカーッと熱くなり汗が出やすくなるホットフラッシュ。

 

更年期のホットフラッシュにナゼ白井田七がおすすめなのでしょうか?

 

 

更年期は女性ホルモンが急激に減少します。

 

そのためホルモンバランスが崩れることで様々なことが起こりやすくなる時期。

 

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

 

この減ってしまう女性ホルモンのエストロゲンには、自律神経を整える働きがあります。

 

今までは順調に分泌されていた女性ホルモンが減少することで 自律神経が乱れてしまうのです。

 

いわば自律神経失調症という状態になるのですね。

 

血管の収縮などのコントロールにも影響している自律神経が乱れることで ホットフラッシュと呼ばれる 急な体のほてりなどが出てきやすくなるのです。

 

 

白井田七は自律神経をしっかりサポート!

 

この自律神経の乱れと白井田七はどういう関係にあるのでしょうか?

 

白井田七の原料である田七人参は、サポニンという成分が多い人参として知られています。

 

そのサポニンには 自律神経の乱れをサポートする働きがあります。

 

つまり、自律神経からくるホットフラッシュや体のほてりや大量の汗といった症状に とても役立つ成分なのです。

 

しかも そのサポニン量ですが、白井田七の原料の田七人参は 高麗人参の約7倍。

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

圧倒的なサポニンパワーで ホットフラッシュの改善にしっかり役立ってくれるのです。

 

 

白井田七はホットフラッシュ対策の強い味方!

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

 

ホットフラッシュ対策にも定評のある白井田七に、更年期の女性の健康対策にぴったりな液体タイプが登場。

 

白井田七。甕(かめ)は 白井田七を黒酢で発酵させた液体タイプの白井田七。

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

この甕(かめ)には ポリフェノールを多く含むフルーツとして知られるアサイーエキスとザクロ果汁が配合されています。

 

このポリフェノール、 ホットフラッシュ対策に効果的な成分として注目されています。

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

というのも ポリフェノールには抗酸化作用の他に、血流をサポートする効果もあるため。

 

更年期のホットフラッシュは 自律神経の乱れにより、血管の収縮コントロール機能が影響を受けて出る症状。

 

ですのでポリフェノールの血流サポート効果は この時期ならぜひ活用したいもの。

 

 

また、ポリフェノールの持つ抗酸化力には 疲労回復サポート効果もあります。

 

ホットフラッシュだけでなく 何かと疲れやすさを感じる更年期は、さらにパワーアップした白井田七で対策してゆきましょう。

 

 

 

白井田七をホットフラッシュ対策におすすめするさらなる理由とは?

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

 

白井田七を更年期のホットフラッシュ対策におすすめする理由は、サポニンやポリフェノールといった成分だけではありません。

 

実は白井田七、旧来の粒タイプも 新しい液体タイプの甕(かめ)も、公式サイトからの購入で

 

 

初回は大幅割引

 

送料無料

 

15日間返金保証付き

 

 

といった特典が付いてくるのです。

 

 

ホットフラッシュで悩む女性にとって、一番気になるのが 合うかどうか、という点ではないでしょうか?

 

でも白井田七には返金保証が付いてきますので安心です。

 

これは何かというと、公式サイトからの初回購入時なら、15日以内なら返金してもらえるという制度です。

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

どんなサプリも 合う合わない、気に入るかどうか、ということがありますよね。

 

万が一の場合でも 白井田七なら返金してもらえるので安心です。

 

デリケートな方でも 遠慮なく試せますね。

 

 

ホットフラッシュ対策に白井田七を使ってみたいけれども、気に入るかどうか分からないから・・・と悩んでいた方も

 

是非 この機会に試してみて下さいね!

 

 

 

 

 

 

 

 

ホットフラッシュは更年期の自律神経の乱れ

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

更年期には 女性ホルモンの減少で自律神経が乱れ、ホットフラッシュなどの不快な症状を訴える女性が多くなります。

 

この自律神経の乱れはホットフラッシュだけではなく、他にも更年期特有のイライラ感や無力感、めまいやふらつき感など様々な症状に影響を与えます。

 

私たちの自律神経は 活動的な時には交感神経、ゆったりとくつろぐ際には副交感神経がそれぞれ優位に働いています。

 

ですが、自律神経の乱れで ずっと交感神経が優位なままとなると イライラしたり寝つきが悪くなったり、その逆で副交感神経が優位なままとなり やる気が起きない状態が続くなど アンバランスな状態になってしまうのです。

 

白井田七に含まれるサポニンには 自律神経をサポートする働きがありますので、ホットフラッシュだけでなく 脱力感やイライラ感など効果が期待できるのです。

 

トシのせいか 何をやっても疲れやすい、家事や仕事をやる気がない、イライラして家族に当たることが多くなってきた、という方にも白井田七はおすすめです。

 

 

更年期のホットフラッシュ対策で心がけたいこと

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

更年期のホットフラッシュは、自律神経の乱れが原因と考えられています。

 

白井田七の活用に加えて、日常生活でのちょっとした工夫が ホットフラッシュなどをはじめとした更年期特有の症状にプラスになります。

 

例えば 外出時などに体温調整がしやすい服装で出かけるようにすることはとても大事ですね。

 

ですが、それ以外にもできることがあります。

 

具体的にご紹介しましょう。

 

 

体温調整しやすい服装でホットフラッシュ対策

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

体がほてり、汗が大量に出てしまいやすくなるホットフラッシュですが、出先や移動中などにちょっと大変・・という方は 体温調整しやすい服装を心がけましょう。

 

トップスが厚手のカットソーが一枚だけ、というよりも半袖やタンクトップのインナーにカーディガンなどのはおりもの、というように重ね着スタイルを取り入れることがおすすめです。

 

汗をかいた後に体が冷える方は 着替えるのが一番良いのですが 職場などではそうはゆかないこともありますよね。

 

下着などをはできるだけ速乾性のものを使うなど工夫してみましょう。

 

また、汗ふきタオルなどは防臭加工のものを使うとより安心できるでしょう。

 

 

また、ちょっとしたアイテムがホットフラッシュ対策に効果的です。

 

急にカーッとのぼせてきた際に 冷却ジェルなどを首筋にあてるという方法があります。

 

ジェルを持ち歩くのが難しい場合は濡れティッシュをさっと一枚出して首すじに使うだけでも助けになります。

 

 

運動習慣でホットフラッシュ対策

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

軽い運動でホットフラッシュ対策をしてゆくという方法があります。

 

ホットフラッシュで顔やわきの下だけどっと汗が出てしまうという方は、運動で自然な汗を全身でかいておくことが重要になってきます。

 

運動は汗の出方のバランス改善になるだけでなく、ストレス解消にもなりますので是非とも取り入れるようにしてみましょう。

 

具体的にどのような運動が良いのでしょうか?

 

ある程度汗をしっかりかける程度の運動が理想的です。

 

運動が苦手、という方は まずは軽くウォーキングから始めてみましょう。

 

ウォーキングも一定速度で40分くらいかけて行うようにしましょう。

 

歩くことで動くのに慣れてきたら 走ってみるなどして負荷を上げてみるのもよいでしょう。

 

詳しくは当サイト内 運動習慣でホットフラッシュ対策 もご参照ください。

 

 

ゆったりと湯船につかってホットフラッシュ対策

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

ホットフラッシュ対策として 全身で汗をかく入浴も効果的です。

 

ぬるめのお湯でゆったりとつかるように心がけることで、体を温めるだけでなく自律神経の調整にも役に立ちます。

 

また、入浴による発汗で 汗の通り道を鍛えることにもなります。

 

夏場はただでさえ暑いから、ということでシャワーだけで済ませる方も、ぬるめのお湯でゆったりつかるようにしましょう。

 

高温のサウナでは汗がひきにくくなる原因となりますので ぬるめの浴槽やジャグジーでリラックスするようにしましょう。

 

詳しくは 夏場のホットフラッシュ対策にも白井田七 をご参照ください。

 

 

白井田七は更年期のコレステロール対策にも

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

白井田七はホットフラッシュ対策に効果が実感しやすいだけでなく、実は更年期に数値が上がりやすいコレステロール対策にも活用できます。

 

更年期世代になると 健康診断などでコレステロール値を指摘される女性が増えます。

 

これは 更年期に減少する女性ホルモンに含まれるエストロゲンには 悪玉コレステロール値をコントロールする働きがあります。

 

減少してしまうことで 血中の悪玉コレステロール値が上がりやすくなってしまうのです。

 

コレステロールもそのまま放っておくと 血管の壁にへばりつき血流を妨げる原因となってゆきますので対策が必要です。

 

白井田七に含まれるサポニンは、このコレステロールを押し流す作用で知られています。

 

つまり、血流改善や 動脈硬化の予防などにも役立つのです。

 

ホットフラッシュ対策だけでなく、生活習慣病予防にもぜひ白井田七を活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

白井田七は更年期の不眠対策にも

 

白井田七,ホットフラッシュ

 

更年期は自律神経が乱れやすくなり、その影響でホットフラッシュなどの症状が出やすくなります。

 

この自律神経の乱れは 眠りにも影響を与えてしまいがち。

 

自律神経のうち 眠る際に優位になってほしいのが副交感神経。

 

副交感神経にはリラックスさせて 自然と眠りなどに導く働きがあります。

 

ですが、自律神経が乱れると この逆の働きをする交感神経が優位になり 寝つきにくくなるのです。

 

さらに 自律神経の乱れはホットフラッシュなどを引き起こしやすいので 急に汗をかいて夜中に目が覚めるなどということが起こりがち。

 

体をしっかり休ませられないことで 日中の仕事に影響が出たり だるさが増すなど様々な支障が出やすくなります。

 

自然な眠りを得るためには ぬるめのお湯で入浴してリラックスタイムをつくる、寝る直前までスマホやPCなどを見ないようにするなど工夫をしてみましょう。

 

もちろん自律神経の乱れのサポートに白井田七も活用することをおすすめします。

 

詳しくは当サイト内 更年期のホットフラッシュと不眠 もご参照下さい。