夏場のホットフラッシュ対策にも白井田七

夏場のホットフラッシュ対策にも白井田七

白井田七,ホットフラッシュ,夏

 

カーッと熱くなり汗を大量にかくホットフラッシュ、いつ起こっても辛いものですが、夏場は特に辛いものがありますね。

 

ただでさえ暑い時期なのに ホットフラッシュでさらに暑くなり体力もかなり消耗してしまいます。

 

 

ですが、汗を大量にかいていても目立ちにくかったり、半袖などの軽装で過ごしていても大丈夫という点では 冬場よりは気分的にラクという方も多いようです。

 

目立たないからといっても、どんな季節でもホットフラッシュは困りますよね。

 

ですので白井田七で対策してゆくことをおすすめします。

 

白井田七の主原料は無農薬・完全有機栽培の田七人参。

 

この田七人参は 自律神経をサポートする有効成分サポニンが高麗人参のおよそ7倍以上含まれることで知られています。

 

ですので 白井田七を活用することで 更年期の自律神経対策になるのです。

 

ホットフラッシュは更年期にホルモンバランスが崩れることで自律神経の乱れて起こると考えられています。

 

ですので 白井田七はホットフラッシュ対策になるのですね。

 

 

夏場の健康維持にも白井田七

 

白井田七,ホットフラッシュ,夏

 

白井田七をホットフラッシュ対策のために飲み始めた方の間で、夏バテしにくくなったという声もよく聞きます。

 

 

夏場は暑さだけでなく 熱帯夜による寝不足、クーラーの効いた室内と室外との気温差などで体調を崩し勝ち。

 

そこへ更年期特有のだるさ、やる気が起きないなどの症状が出ることで いつもに増して夏が辛くなてしまうのですね。

 

でも安心しましょう。

 

白井田七に含まれる有効成分サポニンのもつ自律神経サポート効果には、だるさや気分対策にも効果が実感しやすいことで知られています。

 

さらにサポニンの持つ抗酸化作用で 体の免疫力アップなども期待できます。

 

 

最近発売になった 液体タイプの白井田七。甕(かめ)は 元気の源である黒酢由来のアミノ酸や女性に嬉しいポリフェノール成分であるアサイーやザクロのエキスも配合してあります。

 

ホットフラッシュで夏バテが酷いからどうにかしたい!という方に特にぴったりですね。

 

 

サポニンは自律神経を助けて 体のめぐり、つまり血流をサポートする働きがあります。

 

そのため、体がぽかぽかとしてくるという効果もあります。

 

こちらは 体がほてったり、熱くなるわけではありません。

 

ホットフラッシュでは暑くて汗がとまらなくなるのだけれども つま先が冷えて困る、ということがありますよね。

 

そのような冷え対策にも白井田七は効果的なのです。

 

夏場にクーラーの効いた部屋でホットフラッシュで汗をかいたと思ったら 指先やつま先が氷のように冷たくなる、というようなことが多い方も 白井田七で対策してゆきましょう。

 

 

 

夏場は暑いしホットフラッシュもあるから 湯船につかりたくない、という方も多いかもしれません。

 

ですが、ゆったりとお湯につかることで 体が汗の出方を整え、老廃物を出してくれる働きがあるのです。

 

もし ホットフラッシュで出る汗のニオイなどが気になるという方は、ぬるめのお湯にゆったりとつかって 汗を上手に出すようにしましょう。

 

お風呂に入ることでリラックス効果もありますよ。